防風通聖散とはどんな効果があるの?

最近耳にすることの多い防風通聖散とは、漢方薬の一種です。
主な効能が内臓脂肪の減少であることから、中年太りを気にする年代の方、健康的にダイエットを行いたい方などから支持を集め、いまやドラッグストアの店頭には多くの製品が並んでいます。
それほどまで人気となっている防風通聖散の効果とは、どんなものなのか気になっている人も多いでしょう。
最も有効とされている体脂肪率の減少については、服用した人の多くがその効果を実感しています。
おなか周りが細くなった、体脂肪率が下がった、体重が減少したなどといったダイエットの成功に関する体験談もよく聞かれます。
また防風通聖散には便秘を改善してお通じをよくする効果もありますので、スッキリとした便通を実現したい人にもおすすめできる漢方薬です。
ドラッグストアで販売されている防風通聖散には多くの種類があり、製薬メーカー独自の名称で販売されている物もあります。
漢方薬ですので、独特の香りや後味が含まれますが、それを軽減するためにフィルムコート剤にしたり、有効成分を多く含んでいたりと、製品ごとに特徴がありますので、ラベルの記載情報をよく読み、比較検討して購入しましょう。
なお、漢方薬は通常の薬とは違い継続服用が前提です。
用法用量を守り、効果が出るまで続けましょう。

seibun0001

防風通聖散にはどんな成分が配合されてる?

防風通聖散には18種類の生薬が配合されています。
防風通聖散はその名前の通り防風という生薬が主成分です。
この防風と、荊芥、麻黄、薄荷、連翹、生姜が発汗を促し、体に溜まった余分な熱を体外に放出してくれます。
汗をかくことによりダイエット効果が期待できます。
大黄、芒硝、甘草の三つは排便を促す成分で、便秘を改善してくれる漢方です。
老廃物が体に溜まっていると痩せにくくなるので、これを排出することにより痩せやすくなるほか美容への効果も期待できます。
防風通聖散に含まれる白朮、滑石は利尿作用のある成分で、体内の水分循環を整えてくれ、むくみを予防します。
つまり水太りの方にもおすすめの薬なのです。
さらに山梔子、黄?、石膏、桔梗が体の炎症を鎮めたり余分な熱を取り、当帰、川?、芍薬が血行を良くしてくれるため、新陳代謝が活発になります。
代謝が良いとカロリー消費量が多くなるので、そういった意味でもダイエットに非常に効果的なのです。
また、防風通聖散には食欲を抑制する効果も認められています。
食べすぎを防ぐことでダイエットを助けてくれる薬でもあるのです。
このように防風通聖散はたくさんの生薬が組み合わさることにより肥満を解消してくれます。

seibun0002

防風通聖散は脂肪肝の予防にもなる?

防風通聖散は、内臓脂肪の減少が主な効果効能とされています。
主要な内蔵である肝臓に脂肪が付着するという病気の「脂肪肝」になることを防ぐのは、理論的には可能であると判断できます。
もちろん、防風通聖散は脂肪肝の治療薬ではありませんので、医師によって脂肪肝であると診察を受けた場合には、適切に医師から処方された薬を飲み、治療に専念することが望ましいのは言うまでもありません。
しかし、内臓脂肪が多いメタボリックシンドロームが気になる方や、中年太り気味の方など、ダイエットを行ったほうが健康維持のためにより良いとご自身で判断された方には、防風通聖散はおすすめな漢方薬です。
防風通聖散は内臓脂肪の燃焼を助けることにあり、継続的に服用することによって内臓脂肪が徐々に減少していく効果が期待されます。
その際には、適度な有酸素運動を取り入れたり、食事の量や内容などを見直したりするなどの心がけも大切で、それらを組み合わせて実践することで、防風通聖散の効果がさらに期待できると考えられます。
メタボリックシンドロームは、脂肪肝やその他の生活習慣病を引き起こします。
年齢とともに基礎代謝が減り、内臓脂肪が溜まりやすくなりますので注意することが重要です。

seibun0003

病院で処方してもらうにはどうすればいい?

医師の90%が漢方薬を使った経験があると答えています。
今や漢方薬は、漢方専門の医師でなくても、日常的に使われることもある薬品になりました。
今では、約150種類の漢方薬があり、そのうち半分は1800年前からの歴史で、最新の物で昭和27年にできたものです。
防風通聖散も医師の間では、名前の知られている漢方薬と言えるでしょう。
腹部に皮下脂肪が多い人で、便秘がちな人や血圧の高い人、むくみ予防などで使われています。
防風通聖散を処方してもらうには、漢方外来がある病院を受診したり、漢方の専門医の診察を受けるのが良いでしょう。
しかし、ただ肥満の症状を訴えても防風通聖散を処方される可能性は低いでしょう。
防風通聖散に限らず処方薬は、条件を示せばもらえるようなものではありません。
体質に合わなかったり、体力が落ちている場合、副作用がひどかったり、不調を悪化させる恐れもあります。
診察の結果、体質や症状、病歴などが考慮され、他の薬を勧められる可能性もあります。
防風通聖散を健康保険の適用で安く買えたり、処方された、より効果のある防風通聖散を服用したい方もいると思いますが、処方箋がなくても薬局などで医薬品として購入できますので、そちらを服用することをおすすめします。

seibun0004

役立つウェブサイトについて

防風通聖散を利用してみたいと思っているなら、今から紹介するサイトが役に立つと思います。
生漢煎と防風通聖散のサイト
防風通聖散の生漢煎という漢方薬をしっかりと解説しているウェブサイトです。
このサイトで生漢煎の情報をしっかりと収集して、購入を検討してみてくださいね。